林業工学研究室

<<<測量学実習>>

  • 単位数    : 2
  • 担当教官   : 景山 寛司 非常勤講師
  • 連絡先    : 森林科学科森林資源学講座(林業工学研究室 後藤純一) 088-864-5139, gotou@fs.kochi-u.ac.jp
  • 授業相談日  : 水曜日・12:15-13:00・講師控室
  • 授業目標
     測量学で講義を受ける内容のすべての知識と技術を、実際に行うことで、実技として習得する。測量士補あるいは測量士 として実務に就き得る知識と技術を習得する。
     誤差発生とその許容誤差範囲、ならびに修正方法を理解すると共に実行する。距離測量における巻尺の緊張に伴う弾性伸 長による誤差、緊張度と巻尺が描く垂曲線形による誤差の範囲を知る。
     初歩的な測量としての平板測量に始まり、高度な測量技術としてのトランシットによる経緯距測量、三角測量までの技術 を習得する。

  • 授業内容
     授業の約半分は屋外で実際に測量器具・機械を使って測量実習する。測量精度と測量能率を上げるために、対象地のどの 地点に測点を設けるべきかを、各自で判断し、各測量を実施する。この授業では、平板測量、スタジア測量、レベルによる 水準測量、トランシットあるいはセオドライトによる経緯距測量が屋外で行われる。屋外での測量成果としての測定値を教 室内で、誤差修正をして製図、あるいは経緯距計算をして測量目的にあう成果を作成する。 また、この授業の一部は、森林科学実習の期間中に演習林で実施する。

  • 教科書・参考書: 使用しない
  • 備考     :

    教育内容のページに戻る