林業工学研究室

<<森林測量学>>

  • 単位数    : 2
  • 担当教官   : 景山 寛司  非常勤講師
  • 連絡先    : 森林科学科森林資源学講座(林業工学研究室 後藤純一) 088-864-5139,   gotou@fs.kochi-u.ac.jp
  • 授業相談日  : 水曜日・12:15-13:00・講師控室
  • 授業目標
     測量学で習得した知識をもとに森林地帯、すなわち地形の複雑な山岳地等で活用するための技術の拡張として、より高度 な応用測量技術に関する知識と技術を習得する。複雑な3次元地形を測量して、数値的に地形を再現できる知識と技術を習 得する。具体的には、山岳林地を測量して、精度の高い地形情報を把握・提示するとともに、その地形図を作製する技術を 習得する。さらに、基本的な測量技術を応用して、路線測量や治山測量の基礎技術にもふれる。また、航空写真を利用する 航空写真測量に関する理論と解析技術に関しても論述する。さらに、汎地球的位置情報システムとして、応用的利用が盛ん なGPS測量についても、その基礎理論を理解する。

  • 授業内容
     基本的な測量学の理論と技術については、測量学で習得している。より高度で、応用技術としての測量学のうちの平面的 に測量成果を扱うことができる面積を対象にする応用測量の理論と技術論が教授される。具体的には、山岳森林地帯の地形 を測量し、その地形を数値的に表現したり、地形図に作製する理論と技術の授業である。そして更なる応用技術として、道 路設計のための測量技術論、治山工事のための応用測量技術論を含む。また、近年多方面で活用されているGPS情報をも とに、精度高い測量をする理論と手法を内容とする。授業は演習形式もとりいれて進められることがある。

  • 教科書・参考書: 小田部 和司 図解土木講座測量学 技法堂、プリント
  • 備考     : 測量士補を申請するためには習得していなければならない


  • 教育内容のページに戻る