林道や作業道の計画・設計・施工・維持管理に関する研究
林業工学研究室

林道や作業道の計画・設計・施工・維持管理に関する研究






針葉樹林でも必要な作業がなされ、長伐期の施業が採られれば、森林としての公益的な機能を十分に発揮させることができます。高知県は人工林率が高く、人工林の適切な作業が可能な基盤整備が必要です。 膨大な針葉樹林を広葉樹林に置き換えることは、もはや不可能です。また、逆に広葉樹を針葉樹に置き換えることも国内ではほとんど行われなくなっています。 再生可能な資源である森林を有効に持続的に利用することは、人類の大事な仕事です。

ENGLISH(このページの英語版)


研究活動のページに戻る