GIS用入力解析装置
林業工学研究室

GIS用入力解析装置






森林を調査して集められた情報はGIS(地理情報システム)を用いて、コンピュータに保存されます。 地図の情報と場所の特徴を表す情報をまとめて関連付けて保存することで、様々な解析をすることができます。 近年、自治体や企業でも普及しています。森林を管理したり、経営する上で重要な決定の手助けとなります。

ENGLISH(このページの英語版)


研究活動のページに戻る