労働科学・人間工学
林業工学研究室

労働科学・人間工学(血圧連続測定装置)






林道を車で走行する人は今や林業関係者だけではありません。林業関係者もどんどんと機械を利用しています。 車を運転したり、機械を操作することによる精神的・肉体的な疲労を軽減するための研究が行われています。 人間工学といったり、労働科学といったりしますが、これらの分野の機器、例えば、心拍数記録装置、眼球運動検出装置を使って、森林で活動する人々の 安全と健康を考える研究をしています。

ENGLISH(このページの英語版)


研究活動のページに戻る