日本の木材貿易
林業工学研究室
日本の木材貿易

他の国々の貴重な森林資源を大量に輸入して使っています。木材の自給率は22.4%です。特に、パルプ・チップ用は14.9%、合板用はなんと1.8%です。 近年、輸入量が激増しているものが広葉樹のパルプ材です。


日本の森林基盤のページに戻る