クイズの解答欄

解答者ご自身について。
性別
女 性 男 性
年齢
10-19 20-29 30-39
40-49 50-59 60以上
職業
学生 教職員 会社員
主婦 公務員 その他

各問題にお答えください。

 「問題」をクリックすると右の枠に問題が表示されます。
問題1<-ここをクリック
1.暑いか寒いかといった
 「温度」と、「風の強さ」。
2.「風の強さ」と、「雨の 多い少ない」。
3.「雨の多い少ない」と、 「温度」。
問題2<-ここをクリック
1.森林率は4割くらいで、
 世界の国々の中ではちょうど
 真ん中くらい。
2.森林率は5割くらいで、 世界でも上から三分の一番目 くらい。
3.森林率は6割以上で、 世界で一、二を競うくらい。
問題3<-ここをクリック
1.天然林のほうが人工林
 よりも酸素をたくさんつくる
 ことができる。
2.どちらも森には変わりが ないので、酸素を作る働きも 同じ。
3.人工林のほうが天然林 よりも酸素をたくさんつくる ことができる。
問題4<-ここをクリック
1.緑色のもとになっていた
 ものが、秋になると分解して
 しまうため。
2.秋になると葉が薄くなっ て、表面の緑色の部分がおち てしまうため。
3.毎日作られていた緑色の もとになるものが、秋になる と作られなくなるため。
問題5<-ここをクリック
1.木の種類によるが、10年
 くらいの間、木についている。
 古くなったものから少しずつ
 新しいものに変わっていく。
2.実は一年くらいのものが 多い。新しい葉ができてから と古い葉が落ちるために、一 年中葉をつけたままのように 見えるだけ。
3.葉の寿命は三ヶ月くらい。 短い間に新しい葉ができて古 い葉が落ちていくため、一年 中みずみずしい様子でいるこ とができる。
問題6<-ここをクリック
1.台風がたくさん来るなど、
 風があるから。
2.雨が降る季節と降らない 季節の差が大きいから。
3.たくさんの種類の木があ って、競争がはげしいから。
問題7<-ここをクリック
1.森のあるところのほうが、
 水をたくさんたくわえること
 ができるので,流れ出してく
 る水の量も森があるところの
 ほうがおおい。

2.森のあるところとない ところとで、出てくる水の量 は同じ。でも、森のないとこ ろでは水がいっぺんに川に出 てしまって洪水が起こりやす いが、森のあるところのほう は水がゆっくり流れ出してく るので、洪水が起こりにくく なる。
3.森のあるところのほうが、 出てくる水の量は少ない。 でも、森のあるところのほう は水がゆっくり長い時間をか けて流れ出してくるので、雨 が降ったあとまでも川の水は なくならない。
問題8<-ここをクリック
1.森の木が水をすいこみ、
 余分な水は根から少しずつ土
 にもどす。
2.やわらかい森の土がスポ ンジのように水をたくわえる。
3.木が水をたくわえる働き と、土がたくわえる働きとの 両方。
問題9<-ここをクリック
1.実は、森があると雨が降
 りやすくなる。
2.実は、森があると気温が 少し高くなる。
3.実は、森があると風が起 こりにくくなる。
問題10<-ここをクリック
1.熱を加えたり乾燥させた
 りといった処理をしなくても、
 切ったらすぐに使えるだけの
 丈夫さがある。
2.同じ重さの材料としてく らべると、コンクリートや鉄 よりも強い。
3.木材は、どの部分でも、 どの方向に曲げても同じよう に強い。
問題11<-ここをクリック
1.日本は車などをたくさん
 外国に買ってもらっているの
 で、木材は買ってあげること
 にしている。
2.ほんとうは国内の木を使  いたいが、外国の木のほうが  安いから。
3.日本の山は急なので、  あまり木を切ってはいけない  ことになっている。
問題12<-ここをクリック
1.丸太から柱などをとった
 ときの残りの材から。
2.古くなってとりこわした  家の柱などから。
3.林に落ちている、かれた  細い枝から。

全てに答えてから、送信してください。


ご意見・ご感想は
こちらまで