問題1

世界にはいろいろな森があります。背が高く、モコモコしたかたちの木がうっそうとしげっているインドネシアやアマゾンなどの熱帯の森、同じ暑い地方でもアフリカの高地では木がまばらな森がみられます。北のシベリアなどでは、全体がとがったかたちをした木があったり、もっと北にいくと森はなくなってしまいます。


東北のブナ林


さて、場所によってこうしたいろいろな種類の森ができてしまうのは、どうしてなのでしょう。もっとも大きなふたつの原因といったら、いったい何だと思いますか。


北海道のエゾマツ・トドマツ林
社団法人日本林業技術協会「森と木の質問箱」から


正しいと思う答を選びます

解答方法 | 次の問題






















1.左枠にある解答欄に、あなたの性別・年齢・職業をお答えください。あてはまる
  ものの○をクリックしてください。

2.次に、各問題について「問題」をクリックすると右の枠に問題が表示されます。
  答を選んで、○をクリックしてください。

3.解答を一旦白紙に戻す時には、「白紙に」のボタンをクリックしてください。

4.次に、解答に対する判定が表示されます。問題毎に解説を右の枠に表示します。

5.クイズで利用した資料を紹介しています。

6.ご意見、ご感想はメールでお送りください。



それでは、挑戦してみてください。 問題に戻る
このクイズは高知大学農学部森林科学科のいくつかの研究室から問題を持ち寄り、 森林資源学講座のスタッフが編集したものです。 操作方法がご不明な場合には、こちらまでお問い合わせください。

(Powered by FEKU:Laboratory of Forest Engineering)